【Apple Watch】Apple Watchを手軽にフラットエッジデザインに変えられるケースレビュー

こんにちは、Holloです。

今回はApple Watchに取り付けるケースについて書いていきたいと思います。

普段からApple Watchを睡眠時も含めてつけている私ですが、定期的にApple Watchのバンドや文字盤のデザインなどを変え楽しんでいます。

今回はそんな気持ちでケースを購入してみました。Apple Watchのケース自体は珍しいものではないと思いますが、フラットで角張ったデザインのApple Watchというのはなかなか新鮮ではないでしょうか。

普段つけているApple Watchの見た目を手軽に変えてみたいという方におすすめですので、参考にしていただけると幸いです。

エッジの効いた無骨なApple Watchに

iPhone13と並べてみて

箱自体はとてもシンプル且つ小さいです。必要最低限て感じですね。安価なので必要以上の梱包やデザインは省かれている印象です。

僕が持っているApple WatchはSeries5 NIKEモデルの44mmです。ケースの色はスペースグレーだったので、見た目をガラッと変えてみたいと思い、シルバーのケースを購入しました。

早速開封し、装着してみるとこんな感じ。スピーカーの穴もしっかりと空いています。

Digital Crownにも干渉することなく装着感は良好です。シルバーの色の質感も悪くないです。本家Apple Watchのシルバーにも劣らないほど、全体の親和性は高いです。

様々なバンドとも合わせやすい

さて、次はいよいよバンドと合わせ、装着した感じなどを見ていきましょう。

見た目はこんな感じです。フラットなデザインとなったことで文字盤部分の存在感は少し増します。また、角張った見た目になったことでスマートウォッチっぽい見た目は少し減ったように感じます。

次は実際に腕に装着していきましょう。

まずは最もスタンダードなスポーツバンド。

サードパーティ製のものでカラーはダークネイビーです。シルバーの光沢感が綺麗なので、大人っぽいネイビーとも相性がいいのではないでしょうか。

お次はブレイデッドソロループです。カラーはチャコール。

ブレイデッドソロループは編み込みの感じがカジュアル感が強いバンドですが、こちらとも親和性は悪くないように見えます。

少し明るいブルーのものと合わせるとこんな感じです。こちらもシルバーとブルーが爽やかで中々良いのはないでしょうか。

お次はレザーリンクバンドです。カラーはブラック。

こちらの合わせ方が個人的には一番相性が良いと感じました。

レザーのバンド自体が大人っぽい印象なので、そのバンドにシルバーの角張ったケースをつけることでより洗練された見た目になるのではないでしょうか。

普段、Apple Watchをスーツなどに合わせて着用している方も、この組み合わせをすることでばっちり決まるように感じます。

操作性や機能は?

さて、次は操作性についてです。ケースを付けるとそのケースが邪魔をして操作性が悪くなることがあります。ケースを付ける上ではその点も気をつけなければいけない点ですね。

しかし、このケースはその点に関するストレスをほとんど感じませんでした。というよりも普通に使う時とほぼ同じ操作感で操作することができました。

画面タッチはもちろん、文字盤を変更したい時などの横方向へ操作性も問題ありませんでした。

また、ケースというだけあり、Apple Watchを傷や汚れ、水から守ってくれる防水防塵機能もしっかり兼ね備えている点も嬉しいです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

文字盤やバンドで見た目を変えることに少し飽きていた方は、今回のようにケースを付けることで大きく見た目を変えることができました。着脱も簡単ですので、その日の気分によって手軽に変えることができるのでとってもおすすめです。

価格も安価ですので、1つ持っておいても損はないと思えるアイテムでした。Apple Watch好きの方に是非試していただきたい製品です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。次回の記事でもよろしくお願いします。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Latest Comments

表示できるコメントはありません。