【ARC’TERYX】自転車通勤の頼もしい相棒、防水バックパック・グランヴィル16レビュー

こんにちは、holloです。突然ですが、カバンの中でも特にバックパックが好きです。様々なギミックや機能が凝縮され、ガジェットに似た部分を感じるからかもしれません。

さて、今回新たなARC’TERYX製品を購入しました。言わずと知れたアークの名作バックパック「グランヴィル16」です。

普段、出勤にはリュックを使っています。以前までは「BROSKI & SUPPLY」というブランドのバックパック「HUB4」を使用しておりました。本革ながら、特殊な加工により完全防水性となっていて、自転車で通勤する私の頼もしい相棒でした。見た目もスクエア型でスーツにフィットする点も良かったですね。HUB4もとても良いバックパックでしたが、購入したのが3年程前ということで少し気分を変えたいなと思い、今回グランヴィル16の購入を決意しました。

購入してみてのファーストレビューをしていきたいと思いますので、是非お読み頂けますと幸いです。では、早速見ていきましょう!

購入に至った経緯

まず、新しいバックパックを購入する上で、欲しいなと考えていた機能が以下の3点でした。

①防水であること。

②PC用の収納スペースがあること。

③(スーツにも合う)気に入ったデザインであること。

まずは、①についてです。自転車で出勤をする際、急な雨などに降られることはそう多くないにしろ、これまでに何回か経験しました。PCをバックパックの中に入れながら移動することが多いため、急な雨によるカバン内への水の侵入は死活問題です。以前まで使っていたHUB4であれば、その心配もなく安心して使用できていたため、新しいカバンでもこの機能は絶対に欲しい機能として考えていました。

次に②についてです。私はPCをスリーブに入れずそのままカバンに入れているので、メインの収納とは別にPC専用の収納があると嬉しいなと考えていました。使っているのがMacBookということもあり、他に入れているものにぶつかったり、引っかいたりしてMacBookの美しい表面に傷がつくのを避けるためというのも理由の1つです。

最後に③について。これは優先順位としては低めではあるものの、毎日使用するものとして、「見た目」という要素は大事にしたいポイントであると考えています。朝、家を出る時、自分がいいなと思ったものを手にしながら家を出るのとそうでないのとでは仕事に対するモチベーションの上げ方なんかも変わってくると思います。

さて、前置きが長くなりましたが結論から言うと、グランヴィルはこれらの要素を全て満たしてくれるバックパックです。細かく見ていきましょう。

グランヴィル16のスペック

グランヴィル16のスペックは以下の通りです。

  • 幅:27cm × 高さ:50.5cm × マチ:13cm
  • 重量 770g

参考までに同じくARC’TERYXのマンティス26のスペックも掲載しておきます。

  • 幅:28cm × 高さ:47cm × マチ:14cm    
  • 重さ:865g

数値上だけで比較すると、グランヴィル16の方が縦長なバックパックでマンティス26の方がやや正方形に近い形のバックパックであることが分かります。

また、重量に関してはグランヴィルの方が95g程軽いことが分かります。約100gという僅かな差ですが、いざ荷物を入れた時には地味にその差を感じる数値なのかもしれません。

防水性能:AC²テクノロジーとWaterTight™止水ジッパー

表面には薄く格子状の線が見えます。

まずは、バックパックの中でも私が最も重要だと考えていると言っても過言ではない点。防水機能について書いていきます。

グランヴィルにはAC²テクノロジーと呼ばれる技術が施された生地が使われています。ARC’TERYXが長い開発期間を経て生み出し、2002年以前からコンセプト化されてきた技術です。軽量で耐久性と耐候性に優れたバックパックを実現しています。

表面は少し硬いナイロンのようなイメージで、うっすらと特殊なコーティングのようなものがされていることがわかります。このコーティングがあることによって中への水の侵入を防いでくれるのだなと分かります。

光沢のある止水ジップがデザインのアクセントになっていて◎

また、表面の防水性以外にも注目すべき点があります。それはWaterTight™止水ジッパー。チャックの噛み合い部分すら防水テープで覆われ、中のものを徹底的に水から防いでくれます。普通、止水ジッパーはその堅牢性からジップ部分が結構固く、開閉に少しだけ力を使うのですが、グランヴィルのジッパーは滑りがなめらかで開け閉めが簡単な印象を受けました。

収納について

メイン部分のみダブルジップ仕様。どこからでも開閉ができるようになっています。

バックパックの存在意義である収納についても見ていきましょう。

収納スペースは全部で3箇所。メインスペース・カバン上部のポケット・表面の横からアクセスするサブスペースといったところです。それぞれの特徴とざっくりとした収納の区別は以下のような感じ。

  • メインスペース:メイン収納。大きめのものやタンブラー(ペットボトル)、PCなど
  • 上部ポケット:財布や鍵など、小さい小物類。中の物にすぐアクセスできる。
  • サブポケット:中型のものや薄型のものを入れる。

メインスペースの内側は薄いグレー生地となっていて、暗い場所でも中の物が視認しやすいようになっています。内側がライトグレーの生地になっているのはARC’TERYXのカバンシリーズではおなじみですね。

その他のカバンについても記事を書いていますので、興味のある方はチェックしてみてください。それぞれ違った機能性、良さがありますので比較してみるのも面白いかもしれません。

また、ARC’TERYXのバックパックは縦長で底までが結構深いイメージです。パッと見でグランヴィルも同様で底までが結構遠いなと感じました。その分収納力があるということですね。

メインポケットには背面にパッド入りのPCスリーブが搭載されています。15インチまでのPCであれば収納できるようなので、一般的なノートPCであれば持ち運ぶことが可能です。

そして、このスリーブの優れた点はスリーブがバッグの底部分に到達しないようになっている点。

こうすることにより、カバンを床に置いた際に、下からの衝撃がPCへ伝わらないようになっているという工夫がなされています。細かい点ですが、よく考えられているなあと感じます。

また、これは後から気がついたのですが、PCスリーブにMacBookを収納した際、上半分がスリーブから飛び出ます。全面を覆うことを想定していたので、この作りは想定外でした。収納自体は問題なくできているので良しとします。

また、PCスリーブの反対側にはチャックがあり、ここからサブスペースへアクセスすることもできます。

お次は正面上部にあるポケット。マンティス26にも似た収納スペースがありますが、個人的にはこの収納スペースが非常に優秀だと思っています。

収納スペースとしては決して広いわけではありませんが、浅めに設計されているため、入れてある物がすぐ届く位置にあり取り出しやすく便利なんですよね。アークのカバンにはお馴染みのキークリップもついています。

最後は正面のサイドからアクセスできるサブポケット。カバンの横部分からものを出し入れするポケット。メインスペースほど大きいスペースではありませんが、それなりの大きさのものであれば収納できます。大容量のメインスペースとアクセスしやすい上部ポケットの使い勝手が良いので、あくまでサブといったものとの認識がいいのかなと思います。

徹底したミニマルデザイン

最後に全体の見た目について見ていきましょう。

グランヴィルの特徴は何といってもその洗練され削ぎ落とされたシンプルなデザイン表面には始祖鳥のロゴ以外には何もありません。「ARC’TERYX」の文字すら記さない徹底ぶり。シンプルだからこそ、生地のソリッドな質感が際立ち、アウトドアブランドながらモードな雰囲気も漂わせています。

ちなみに始祖鳥のロゴは刺繍ではなくシルバーのプリントです。剥がれてしまうのではという不安が少しありますが、刺繍ではない分、光の当たり方によって反射し輝く見た目がかっこいいので、これはこれでありだなと思いました。

また、細かいところで言うとジップの持ち手もなかなかいい感じです。布製ではなく、プラスチック製の細長い持ち手で、よく見ると「ARC’TERYX」と刻印されています。細かい部分にまでデザインが施されている点を見ると、多少高いバックパックでも購入して良かったなと感じるますね。

最後に

以上、グランヴィル16のファーストレビューでした。

新たなバックパックを迎え、毎日の通勤が少し楽しくなりそうです。完全防水ということで、その真価を感じる時も楽しみです。

同じように通勤にリュックを使っている方や自転車に乗られる方にはとてもおすすめのバックパックです。気になった方は是非チェックして見てください。

クーポン配布中!ARC’TERYX ARCTERYX アークテリクス GRANVILLE 16ZIP BACKPACK グランヴィル 16 ジップ バックパック18792 ブラック 16L A4 メンズ レディースブラック プレゼント ギフト 通勤 通学 送料無料

【追記:2023.11.16】

Mantisと同様にグランヴィルも新型がリリースされています。背中に当たる部分のパッドがメッシュになっていたり、ロゴの位置が下部に移動していたり、細かな変更点があるようです。また、見た感じ、外側のサイドについていたポケットが無くなっているようです。この辺を収納を分けるために使っていた私的にはちょっとマイナスポイント…。旧型の方が良い良いう方は、楽天ではまだ旧型のグランヴィルが売っているようですので、チェックしてみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。次回の記事でもよろしくお願いします。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Latest Comments

表示できるコメントはありません。