【OSAJI】付け心地抜群!ベタベタ感なしで使えるハンドクリーム。

こんにちは、holloです。

以前、男性向け化粧品を多く展開する「Null」のハンドクリームも紹介しました。とても香りが良く、ポンプ式を採用した使い勝手の良さもあり、こちらも良いハンドクリームでしたが、今回紹介する「OSAJI」のハンドクリームはそれと同じくらい、いや、もしくはそれ以上に良い使い心地でした!

普段、あまりハンドクリームを使わないという男性の方にもおすすめできるので是非チェックしてみてください!

では、いってみましょう!

OSAJIというブランド

「OSAJI」というブランドを聞いたことがあるでしょうか?

茂田正和氏によって立ち上げられたコスメブランドで、植物由来の化粧品が交通事故により肌に合わなくなってしまったという自身の母親の経験をきっかけに、新しい化粧品を提案したことが始まりです。

公式のHPで、「森に入れば、触れるだけでかぶれる植物があるように、植物は自身の身を守るためのエネルギーに満ち溢れています。つまり、植物が必ずしも人の皮膚に安全であるとは限らないのです。人の皮膚を生物学的に学び、植物のどんな要素を受け入れ、どんな要素を拒絶するのか。それを熟知することが生涯使い続けられる安全な化粧品作りの第一歩です。」と説明されているように、植物由来=体に良いという単純な思考ではなく、人間の肌を研究した上でその肌に合うものを探すという本質的な考え方による製品作りをしていることが伺えます。

リフレッシャーハンドクリームという製品

では、次に本題の今回私が購入したハンドクリームについて紹介していきたいと思います。

今回私が手にしたのはOSAJIの「リフレッシャーハンドクリーム」という製品です。製品の特徴は以下にまとめてみました。

  1. エタノール65vol%配合
  2. 肌に元々存在する油分を配合
  3. 水溶性セラミド配合・保湿成分スクラワン配合

手に優しく保湿成分を配合しているだけでなく、なんといってもその特徴はエタノールを配合していること。エタノールを配合することで速乾性が高く、ハンドクリームを手に塗った時のあのベタつき感が抑えられています。また、新型コロナウイルスの影響で手を消毒したいという機会が増えた昨今、手の保湿と消毒を兼ねた使い方もできるようです。

実際に手につけてみると、クリームというよりはジェルのような半透明のみずみずしい見た目をしています。

両手を擦り合わせてみると、すっと馴染みがよく、すぐに手全体に広げることができました。さらに両手を揉むように動かしていくとベタつき感がほぼ無くなったことに気づきます。

ハンドクリームというと、手につけた後にどうしても少なからずベタベタ感が残ってしまいますが、OSAJIのハンドリフレッシャーは何かが手についている感覚はかなり抑えられた印象です。また、保湿という点でも問題なく、つけた後の手を触ってみるとみずみずしさが残り、どこか手がふっくらとした印象を受けました。

香りについても触れておきましょう。公式の説明によると、香りは「フローラルティーツリー」。甘さよりもすっきりさが強く、かと言ってスパイシーさはなく、ほのかに甘さを感じる程度の香りなのでリラックス感のある心地よい香りという感じです。つけた後にいつまでも香りが残るという感じではないので、男性でも抵抗なくつけられると思いました。

まとめ

以上、OSAJIのハンドクリームの紹介でした。

洗い物をすることが多く、冬場は手がガサガサになるのでハンドクリームをよく使っていたのですが、今回紹介したハンドクリームはこれまで使ってきた中でもトップの速乾性(ベタベタが抑えられている)だったと思います。

ハンドクリームを手につけた時のあの感覚が苦手という方はぜひ試してみてください。きっと感動すると思います!

ここまでお読みいただきありがとうございました。次回の記事でもよろしくお願いします。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Latest Comments

表示できるコメントはありません。